幸せな人が無意識にやっている人生を楽しむために必要な9つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あなたは「人生が楽しい」と思えていますか?

おそらく、この記事を見ている方は「人生を楽しむにはどうすればいいんだろう?」と悩んでいるのでしょう。

毎日同じような仕事や勉強が続いたり、何をしても上手くいかなかったりすると、「なぜ、人生を楽しめないんだろう」と思いつめてしまうこともあります。

でも、1度きりの人生なので、せっかくなら楽しみたいですよね。

この記事では、今日からできる人生を楽しむための9つのコツをご紹介します。
この記事を読み、実際に行動することで「毎日が楽しくて仕方がない!」と思えるようになるはずです。

「人生を楽しくしたい!」本気でそう思っている方はぜひ参考にしてください。

0.なぜ、人生を楽しめないの?

そもそも「私はなぜ人生を楽しめないんだろう?」と思ったことがある人も多いのではないでしょうか?

人生を楽しめない理由は、経済的理由や健康、人間関係などが複雑に混じり合っています。そのため、人生を楽しめない理由を探しても、人生を楽しめるようにはなりません。

むしろ原因ばかり探そうとすると「私はお金がないから不幸なんだ。でも、今の仕事はやめられないから、このままずっと不幸な人生を歩むんだ」とさらに暗くなってしまいます。

大切なことは、原因を追求することではなくて、人生を楽しむための「考え方」や「生き方」を身につけることです。

これからは「なぜ人生を楽しめないんだろう?」とウジウジ悩むのではなく、これからの人生を楽しむコツを身につけるようにしましょう。

以下では、人生をより楽しむためにできる9つのコツについて紹介します。ぜひ実践してみてください。

1.周りの目を気にせず、自分に正直に生きる

人生を楽しむためには、周りの目を気にせず生きることから始めましょう。

他人の目を意識しすぎると、自分が本当にしたいことや好きなことができなくなってしまいます。

例えば、友達から飲み会の誘いがあったとき「あまり参加したくないな」と本心では思いながらも、「断ると申し訳ないな」と思いしぶしぶ参加する。

こうした経験をした方も多いのではないでしょうか?

また、「英会話に行きたいけれど、時間もないし今から始めても遅いよね」といった、やりたいのに理由をつけてやらないということもよくあることです。

しかし、このように自分の本心とは違うことを続けているとストレスばかりたまってしまいます。

人生を楽しむためには、「自分の好きなことをできるだけたくさんして、嫌いなことをできるだけしない」ということが大切です。

あなたが本当にしたいことは何ですか?

人生を楽しむためには、周りの目を気にせず、自分に正直に生きることが大切です。

2.「しなければならない」という思考をやめる

次の休みの日は何をしようと思っていますか?

「英語の勉強に、ジムも行かなければ」そのような考えが頭によぎった人もいるかも知れません。

しかし、人生を楽しむためには、「しなければならない」という考え方はやめるようにしましょう。しなければならないと考えると、義務になりストレスが溜まるものになってしまいます。

楽しいことをしているときは、「あれもしたい、これもしたい!」と思いますよね。

先ほどの、英語の勉強やジムに行くことはだれかに命じられてしている訳ではないと思います。

本来は、「英語が話せるようになりたい」「健康維持やきれいな体型になりたい」という前向きな思いからやっているのではないでしょうか。

「しなければならない」と義務のように取り組むのと「したい!」と前向きに取り組むのでは、楽しさが変わります。

だからこそ、何かを「しなければならない」という考えが頭によぎったときは、「したいのか、しなければならないのか」を考えるようにしてみてください。

どうしても、しなければならないことだった場合、可能ならしないように工夫してみてください。

例えば、今の習い事に義務感を感じているのであれば、自分が「これなら本当に熱中できる!」と思うような習い事に変えてみるのも良いでしょう。

また、自営業の方などであれば「嫌なクライアントとの付き合い」などはしないようにできるはずです。

このように、しなければならないことを減らして、したいことを増やすように工夫して見ることが人生を楽しむコツなのです。

3.大切な人だけに時間を割く

自分にとって大切な人との時間を長くして、自分があまり好きではない人との時間を極力短くすることも大切です。

人生は有限です。たくさんの人と付き合っていればいるほど、1人1人に接することができる時間は短くなってしまいます。

自分が好きな人といる時間が長ければ人生は楽しくなりますが、嫌いな人といる時間が長ければ人生は退屈なものになってしまいます。

あなたが普段付き合っている人は、あなたにとって大切な人ですか?

時間は限られています。あまり好きではない人からのお誘いなどは極力断るようにして、大切な人と居られる時間を増やしましょう。

4.他人を変えるのを諦める

周りの人間関係でうまくいっていないと、「あの人は、ここを改善してほしい」と思うかも知れません。

しかし、人を変えるのは基本的には無理だと考えたほうが幸せになります。なぜなら、他人を変えることは、ほとんどできないからです。

あなたも私から「明日からはポジティブに生きて」と言われても、本心では「いきなりは無理」と思ってしまうのではないでしょうか。

このように、人は他人に性格や行動を変えるように言われても容易に変わることはできません。そして、他人が変わらないことに苛立っていると、それは楽しい人生から遠ざかってしまいます。

そこで、「他人を変えることはできないなら自分が変わろう」と思うようにしましょう。

例えば以下のような発想の転換が効果的です。

  • 嫌な上司がいるときは自分が部署を異動する
  • 家事を家族が手伝ってくれないなら家事を外注する
  • 言い方が気になる知人がいたら自分の受け取り方を変えてみる

これはあらゆる人間関係の悩みに活用することができます。

あなたが人生を楽しむためには他人に期待をせず自分が変わることを意識するようにしましょう。

5.朝方の習慣を身につける

人生を楽しくするためには、太陽をしっかりと浴びることが大切です。そのためには、夜型の生活を送っている人は朝型の習慣を身につけるようにしましょう。

「なぜ人生を楽しむのに太陽を浴びることが大切なの?」と思われたかもしれませんが、太陽を浴びることで「セロトニン」という幸福物質が分泌されるためです。

実際、太陽の光をあまり浴びることができない国や地域では、うつ患者や自殺者が多いと言われています。

セロトニンの不足はネガティブな思考になったり、内臓の働きや代謝を下げてしまうのです。心身ともに健康でいるためにはセロトニンが欠かせません。

夜になるといろんなことを考えてしまいネガティブになる、という人も多いかと思いますが、これもセロトニンが関係しています。

人生を楽しみたい人は、朝方の習慣を身につけ太陽をたくさん浴びてください。それだけでも前向きな気持ちになります。

6.他人と比べない

仕事や生活をしていると、つい自分と他人を比べてしまうことがありますよね。

しかし人生を楽しむためには、自分と他人を比べないことが大切です。

  • あの人は仕事のスピード早いのに、自分は…
  • 隣の人の家はとても楽しそうなのに、我が家は…

など、他人と自分を比べても良いことはありません。

基本的に人は、性格はもちろん、歩んできた人生が全く違います。そのため、人によって得意なことと苦手なことは違います。

よく「隣の芝生は青い」などと言われます。一見羨ましいと思う人でも見えない部分でとても苦労していることもあります。

他人と比べ出してはキリがありません。あなたの人生を生きることが大切なのです。

「自分は自分。他人は他人。」と思うようにし、人生を楽しむための考えを身につけるようにしてください。

どうしても人と比べてしまうという人は以下の記事がきっと役に立つでしょう。

人と比べる癖を直すためには「自分自身」を見つめること

7.こだわりすぎない(完璧を求めない)

「なにごとも完璧に!」

そう考えている人は、楽しく生きるためには、こだわりすぎたり、完璧を求めないことが大切です。

仕事でも趣味でも、完璧を目指すと苦しくなってしまいます。

完璧を求めると、細かいことが気になってストレスになってしまいます。
例えば「食器は向きを揃えて収納する」とこだわっていると、誰か家族が間違えるたびにストレスを感じますよね。

趣味でもなんでもこだわりすぎると、それがストレスになってしまい、本来楽しむために始めたものが楽しくなくなってしまいます。

こだわりすぎてストレスがかかると感じたときは、「これを完璧にしないと本当に人生は楽しくならない?」と自問してみてください。
もし、そのこだわりを捨てても人生に大きなトラブルが発生しないなら、そうしたこだわりは捨てたほうが良い可能性もあります。

完璧主義をやめたい人は以下の記事をぜひご覧ください。

完璧主義をやめて仕事や人間関係の悩みから解放される方法

8.自分を好きになる

「自分のことが嫌いで仕方がない!」という人は、自分を好きになるようにしましょう。

このように言うと、「自分にはできないことばかりで、とても好きになれない…」と思うかもしれません。

しかし、このように自分にできないことばかり考えていると、どんどん自分のことが嫌いになってしまいます。

自分のことが嫌いになると、何をしていても楽しくありませんよね。

自分を好きになるために、自分が何かをできるようになる必要はありません。例えば、犬や猫はなにもできなくても好きになりますよね。

それと同じように、たとえ何もできなくても無条件で自分を好きだと思うようにする、ということが重要です。

コツとしては、「毎日、ちゃんと仕事に行っている、えらい!」「今日はお菓子を我慢できた!」と当たり前だと思っている小さいことをできている自分を見つけるのがポイントです。

これを毎日繰り返し行うだけで、あなたは自分に自信を感じ、好きになることができます。

世の中には、仕事をどうしてもできない人や暴飲暴食をしてしまう人もいます。当たり前のことを当たり前にできているのは実はすごいことなのですよ。

9.明日死んでも後悔しないくらい全力で日々を生きる

あなたは毎日どのように生きているでしょうか?

朝起きて、満員電車に揺られながら出社し、やらなければならない仕事をし、少し残業して電車の中でゲームをし、家に着いたらお酒を飲みながらテレビを見て寝る。

こんな毎日では到底全力で生きているとはいえません。

オリンピックに出場する選手を思い浮かべてください。彼らは結果を出すために、1秒1秒を本当に大切にできています。

人生を充実させ楽しんでいる人たちは、毎日を本気で生きている人たちです。

「あと、何十年も働かないといけない…」と思い過ごしていると、毎日がとてもちっぽけなものになってしまいます。

しかし、毎日当たり前に生きていると感じることは少ないですが、明日事故で手足を失ってしまったり、命を落としてしまう可能性もあります。それほど、命は儚くて大切でかけがいなものです。

明日死んでも後悔しないくらい全力で生きるようにしてみてください。

毎日全力で生きているととても充実した毎日になります。そして、突然生きることが楽しくなってくるのです。

いろいろなことに挑戦することもまた、全力を生きることにつながり人生がとても楽しくなります。

「挑戦することが怖い」と感じている人はぜひ以下の記事を見ることで気持ちが鼓舞されるでしょう。

挑戦することの大切さと一歩踏み出すための考え方

まとめ

人生を楽しむためのコツは以下の9つです。

人生を楽しむための9つのコツ

1.周りの目を気にせず、自分に正直に生きる
2.「しなければならない」という思考をやめる
3.大切な人だけに時間を割く
4.他人を変えるのを諦める
5.朝方の習慣を身につける
6.他人と比べない
7.こだわりすぎない(完璧を求めない)
8.自分を好きになる
9.明日死んでも後悔しないくらい全力で日々を生きる

本気で「人生を楽しみたい!」と考えているのであれば、これを読んだ後にすぐにやれることを実践してください。

多くの方は知るだけで満足してしまい、行動しないため何も変わりません。そして同じような不満を持ち続けて生きていきます。

もし、「人生が楽しくないな」と感じている人は、今回紹介したことを必ず1つ1つ試してみてください。

そのようにすることで、人生を少しづつ楽しいものにできるようになるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す