現代の企業やそのなかで働く個人はグローバル化やダイバーシティの高まりなどによって、
これまでになく不確実で複雑性の高い環境に直面しています。
こうした環境はチームや一人ひとりの社員が直面する課題の個別性が高まる状況を生み出しています。

パーソナルコーチングとは?

パーソナルコーチングは仕事における課題の解決や達成したい目標について
「行動」や「あり方」において本質的な変化を引き出すことで実現のサポートを行います。

1on1コーチングでは以下のような悩みを解決します

  • 組織を活性化させたい
  • 社員が自ら学び行動してほしい
  • どのような状況でもパフォーマンスを出してほしい
  • 社内コミュニケーションの課題を解決したい

パーソナルコーチングの特徴

私たちが提供するパーソナルコーチングの特徴は以下の3つです。

(目標達成の根本となる)
自己認識力を高めることができる

やみくもに努力しても目標達成ができるとは限りません。
それは、人は無意識に持つ価値基準や行動の妨げとなる考えを持っているからです。それらがある限りいくら行動を変えても結果は変わりません。
目標達成や課題解決において、こうした自分のことを知ることは全ての始まりです。しかし、この自己認識ができる人は15%程度と言われています。
パーソナルコーチングでは、目標設定や目標達成のスキルだけでなく、自己認識力を高めることも目的し、達成力を総合的に高めていきます。

(目標達成を早める)
対人スキルを身につけることができる

コーチングではクライアントの対人スキルを高めることも重視します。
心理学者のアルフレッド・アドラーによると、「人間の悩みは全て対人関係の悩みである」と言われるほど、関係構築を築くための対人スキルは、ビジネスやキャリア上での問題解決や目標達成において欠かすことはできません。
私たちはいかなる活動も他人の支援があるからこそ実行することができます。そして、他者からの支援は目標達成のスピードが圧倒的に早くなることにも寄与するのです。

(確実に目標達成するための)
行動し継続する仕組み

成果を出すために最も重要なことは、コーチング後に行動し、継続することです。
これは一見当たり前のように思われるかもしれませんが、その場のモチベーションアップで終わってしまうことが多く見られるのが現状です。また、知識と行動には深いギャップがあるため、実際に行動できるかは別の問題があります。
セッションにおいて具体的なアクションプランの設定により確実に行動すること、さらにコーチング終了後も行動を定着させるためのフォローアップや定期的なフィードバックにより継続するための仕組みにより確実に目標達成を実現することができます。

パーソナルコーチングの流れ

パーソナルコーチングは以下の流れで進められます。

お問合せ
まずは下記のお問合せフォームよりお問合せください。
お打ち合わせ
企業の抱える課題等をヒアリングし、コーチングに関する説明やルール、スケジュール、費用等のご説明をします。
ご契約・スタート
最初に課題やゴールを明確にするために、シートにご記入いただきます。
その内容を元に、社員に合ったゴール設定を行います。
コーチングセッション
いよいよセッションの開始となります。セッションの方法は1回60分でオンラインによって行われます。
※電話でのセッションの場合、通話料金はクライアント様の負担となりますのでご了承ください。
フォロー・定期的なフィードバック
セッションを受けても実際に行動しなければ何も変わりません。契約期間中は、以下のフォローおよびフィードバックにより、思考パターンや行動改善につなげ主体的な成長を目指します。

行動管理サポート
セッションの際に実際にクライアントが立てた行動計画をメール等でお送りします。行動計画が可視化されることにより確実に行動を起こすことができ、クライアントの変化ともたらす結果につながります。

メールサポート無制限
セッション後、疑問に感じたことがあればメール等で自由に聞いていただくことができます。

フィードバックシートの提供
定期的に、これまでのセッションのテーマとコーチのコメントにより振り返りを行ったフィードバックシートを提供いたします。
フィードバックシートにより自分の肯定的な側面を知ることができ、自らの才能や可能性に気付くことができます。そうすることで、方向性が明確になり、より高いレベルで目標達成に近づくことができます。

よくあるご質問

パーソナルコーチングは、コーチと社員の1対1のコーチングセッションを行い、それぞれの能力を引き出すものであるため、対多数の研修とは異なります。
また、エグゼクティブコーチングやリーダーシップコーチング、社内コーチ育成とも異なります。

確かに、「顔が見える方が安心」と最初は対面を希望する方も多いのも事実です。
対面のメリットは、直接お会いすることで状況を詳しく把握できたり、より深いレベルのコミュニケーションを受けられることです。

一方、オンラインであっても声だけでも十分感情や気持ちはキャッチできますし、プライバシーが保たれた空間で話せるので、安心しながらセッションができるというメリットがあります。
また、オンラインの場合、目の前にコーチがいないため自分自身に意識を向けることができることから、より高い効果が得られます。

特に契約期間に定めはありません。
しかし、クライアントの課題にもよりますが、通常3ヶ月〜6ヶ月の期間において行います。
それは人の行動パターンが変わるのには時間がかかること、そして、本質的な変化を引き起こすために、目の前の課題ではなく中長期的に達成すべき目標や解決したい課題を扱うからです。

お問い合わせはこちらからどうぞ
どのようなことでもお気軽にご相談ください

問い合わせ・相談をする