パーソナルコーチングとは?料金や効果を出すためのコーチの選び方など詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 目標も無く漠然とした不安の中で過ごしている
  • 逆に目標はあるのになかなか取り組むことができない
  • 仕事のパフォーマンスを上げたいが上手くいかない
  • どうすればもっと良好な人間関係を構築できるのか

こうした悩みや思いがあっても、どうしていいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

中には自己啓発書を読んだりセミナーに参加したりしてる人もいるかもしれません。
しかし、現状はほとんど変わっていないのではないでしょうか?

こういったケースでは、ひとりで何とかしようとするよりもパーソナルコーチングを受けて、プロのコーチにサポートしてもらうことがとても効果的です。

世界的優良企業の約35%のCEOや役員、日本でも上場企業の約12%の経営者や役員がコーチをつけているということをご存知でしょうか?

海外やスポーツ界ではコーチをつけることは常識ですが「達成したい目標」を持つビジネスパーソンや、老若男女・職業問わず「自分らしく生きたい」と考えている人々も同じようにコーチをつけるべきだと考えています。

今回はパーソナルコーチングについて、どのようなものか、料金やコーチの選び方など詳しく解説していきます。

1.パーソナルコーチングとは何か?

パーソナルコーチングは専門のコーチに依頼し、1対1の定期的なセッションを受けることをいいます。

コーチングを受けることで、現状と目標とのギャップが明確になり、「目標を達成するためのマインド」や「目標達成に必要な行動」を知ることができます。
そうすることで、これまで「どうすればいいかわからない」という状況だったものがクリアにあり、目標達成に近くのです。
コーチング

さらに、パーソナルコーチングを受けることで、あなたが進むべき方向に正しく向かうことができるため目標達成までのスピードが早くなるという大きなメリットがあります。

もしかしたら「目標が決まっていない」という方もいるかもしれませんが、安心してください。
一緒にあなたが目指すべき目標を見つけることも、コーチングでは可能です。

また、どのような目標であってもコーチはクライアントの目標について評価やアドバイスなどはしません。目標に対して評価するのは、あくまでもクライアントです。

コーチはパーソナルコーチングによって、クライアントの目標達成を支援することに徹するのです。

2.パーソナルコーチングにはどういう種類があるのか?

パーソナルコーチングは、人生の広い領域でいろいろな自己実現(目標)を達成していくことを目的にしていますので、ビジネスに特化しているわけではありません。
恋愛や結婚、健康についてコーチングを受けることもできるのです。

ビジネスコーチやライフコーチ、メンタルコーチなど様々な呼び名がありますが、それがその人(会社)の得意分野だと考えていただければよいでしょう。

一般的にはビジネスに関係した内容でパーソナルコーチングを希望する人が多いです。

例えば

  • 仕事のパフォーマンスを高めたい
  • モチベーションを上げたい
  • タイムマネジメント能力を向上させた
  • 営業先や部下とのコミュニケーションスキルを向上させたい
  • 転職・独立をしたいがどうすればいいか悩んでいる

など、あらゆる悩みについてコーチングは解決の糸口となります。

他にも、以下のようなケースも対応可能です。

キャリア
就職、転職、キャリア転換、ライフワークの発見など

​ライフスタイル
習慣化、自分らしい目標の探求、コミュニケーション、対人スキルなど

ウェルネスア
ストレスマネジメント、体質改善、ダイエット など

​スキルアップ
資格取得、語学学習 など

いずれにしても、パーソナルコーチングはあなたが抱えている課題や悩みに対応できるのが一般的なので、ホームページなどを見てみて自分にあったところを選んでみることをおすすめします。

3.パーソナルコーチングを受ける上で大切なこと

「パーソナルコーチングを受けても効果はない」という人もいます。

それは、本人がパーソナルコーチングを受ける意思や姿勢において足りない部分があるからです。

「どうしても目標を達成したい」「現状を変えて改善したい」という強い気持ちがあるのであれば、パーソナルコーチングを受ける価値は充分にあります。

コーチは傾聴と質問によって、クライアントの中にある課題や視点を気づかせてくれます。目標を達成したいという積極的な姿勢があれば、どんどん前進していくことができるのです。

一方でせっかくパーソナルコーチングを受けているのに効果が出ない人は、「別に現状のままでもいい」「コーチが何とかしてくれるだろう」といった受け身の姿勢が強く見られます。

こうなるとコーチの質問に対して真剣に考えることができず、何も気づきを得ることができません。
結果として、「コーチングを受ける意味はあったのだろうか?」という状態になってしまうのです。

コーチはコンサルタントではないので答えは教えてくれません。すべての答えはクライアントの中にあると考えるため、質問によって答えを引き出すことがコーチの役割です。

目標を達成するためには、自分を変えるために何が必要なのか積極的に考える姿勢で臨むべきでしょう。そうすることでパーソナルコーチングの効果は高まります。

4.パーソナルコーチングを受けるまでの流れ

ここでは、パーソナルコーチングを受けるまでの流れについて説明していきます。基本的には以下の流れになりますので、それぞれ詳しく見ていきましょう。

パーソナルコーチングを受けるまでの流れ

依頼先を探す

パーソナルコーチングを受けるためには、どこでパーソナルコーチングを依頼するのかを検討する必要があります。
会社として提供している場合と、コーチ個人として提供している場合があり、好きな方を選んでいただければ良いでしょう。

2でお伝えした通り、コーチングもビジネスコーチやライフコーチなど会社によって得意な分野がありますので、ご自身の課題に合ったものを提供してくれるところに依頼してみるとよいでしょう。

体験セッションの申し込み

「この会社(コーチ)でパーソナルコーチングを受けよう」と決めたら申し込みをします。

後述しますが、パーソナルコーチングは決して安いものではないため、多くの場合、いきなり1対1のパーソナルコーチングが始まるわけではなく、最初に「体験セッション」と呼ばれるものに申し込むことが一般的です。(体験セッションは無料で行っているところもあれば、3000円など安い費用で行っているところもあります)

そこで、クライアントの課題を明確にしたり、簡単なコーチングを行ったりします。そうすることで、コーチングを受けるかどうかの判断材料となるわけです。

契約

もし引き続きコーチングを受けるとなった場合、以下のような内容を決めていきます。

  • どのような日程や時間でセッションを行っていくのか
  • セッションを受ける際のルール
  • 使用するツールの紹介 など

こういったことを説明され契約となります。

月にパーソナルコーチングを何度行うのかといったものは、会社やコーチによって様々です。
月に1回、30分を半年間継続していくという場合もありますし、月に2回、月に3回という場合もあります。

中には「1回だけセッションをして問題を解決したい」という人もいるかもしれませんが、多くは3ヶ月間ほど継続して受けていくことになります。

なぜなら、一度だけで目標を達成するためのマインドを作り上げることは難しく、成果を出すためにはそれだけの期間を継続して受ける必要があるからです。

また、3ヶ月経過した後も同じ会社(コーチ)で、パーソナルコーチングを受け続けることは可能です。
専属で長くコーチに付いてもらった方が、クライアントの状況や性格もよく把握できているので、信頼できますし、その分だけ効果は高まることが期待できます。

セッションの方法については、遠方の場合、対面式だと大変なので、パーソナルコーチングでは電話を使用したり、SkypeやZoomを使用したりする手法も多く取り入れられています。

コーチングの受け方SkypeやZoomであれば、わざわざコーチに来てもらったり、セッションの場所まで行く手間が省けます。

パーソナルコーチングを受けるまでの流れについては多くの場合このようになっています。詳細については、会社によって異なりますので直接確認してみてください。

5.パーソナルコーチングの料金相場について

実際の費用については会社やコーチによって異なります。クライアントの年収によって費用が変わるというところもあります。

1回60分、全9回を3ヶ月で受ける場合、20〜30万円というのがひとつの目安です。
対面なのかskypeなのかによって金額が異なることもあるため、確認してみましょう。

「高いな…」と思われる方もいるかもしれませんが、年収の10〜15%を目安に自己投資すると良いといわれています。

コーチングは個人の悩みに特化することができるため、本を読んだりセミナーに行くことよりも遥かに効果があります。そうしたことを考えると、自己投資としては決して高い金額ではないと言えるでしょう。

ちなみに、特に個人コーチの場合、相場よりも非常に安くパーソナルコーチングを提供していることもあります。

「コーチングは高いなぁ」と思われる人にとっては魅力的に感じるかもしれませんが、そうした相場よりも安いコーチは注意が必要です。

なぜなら、そうした安い価格設定をしているコーチはコーチングスクールを出たばかりの「駆け出しコーチ」や「副業コーチ」の可能性が高いからです。

駆け出しコーチや副業コーチ場合、最初は安い価格で仕事を請け負い、経験を積んでいくことが一般的です。

そのため、もしあなたが本当に結果を求めるのであれば、相場くらいの金額でコーチングを提供しているところを選びべきです。

基本的にはコーチングを受けることは決して安くない料金ですし、それだけの貴重な時間を費やすのですから、自分に合った成果を出してくれるコーチを選ぶことも大切になります。

コーチングの料金については以下の記事でも詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧ください。

コーチングの料金相場と「高い」と感じるときの考え方について

6.良いコーチの選び方

それなりの金額が必要なパーソナルコーチングですが、よいコーチに巡り会うことは成果を出すためには非常に重要なポイントとなります。

先にもお伝えしましたが、コーチは傾聴や質問によってクライアントの可能性を引き出すことが仕事なので、自分の価値観や主張に誘導するようなことはしません。

コーチングの基本は、クライアントが自分で考え、自分の中から解決策を見出すような質問をしていくことです。

しかし、一方的に自分の考えを教え込もうとするコーチも中にはいます。
そのようなコーチでは本来のパーソナルコーチングの成果を出すのは難しくなるでしょう。

また、性格が合わない、嫌悪感を抱いてしまうようなコーチのパーソナルコーチングを受けても成果は出しにくくなります。
コーチとクライアントの間には、本音で話ができるような「信頼関係」が必要になってくるからです。

クライアントの積極的な姿勢も大切ですが、どのコーチからパーソナルコーチングを受けるのかもとても重要な要素といえます。

では、どうやって良いコーチを選べばいいのでしょうか?

ひとつはそのコーチ(会社)のブログやサイトを確認することでしょう。共感できる点があったり、尊敬できるようだと相性が良い可能性が高いです。

また、経験豊富なコーチに依頼することも重要です。経験が少ないコーチの場合、あなたの本当に達成したい目標をサポートできるかどうかわからないからです。

しかし、実際にパーソナルコーチングを受けてみないと、いくらサイト上よさそうに見えて実績が豊富でも、大切な相性などわからないことが多いです。
ですのでwebサイトを確認したら、体験セッションをまず受けてみるのがいいでしょう。

一度体験してみて、本当に安心して本音で話ができるかどうか確認してから3ヶ月コースなどに申し込むのが最適です。

まとめ

今まで気づけなかったことにひとつ気づくだけでも、その後の仕事やプライベートに向き合う姿勢が大きく変わる場合があります。
その大事な気づきは、自分ひとりでは意外に見落としがちです。

本当に達成したい目標があるのであれば、なるべく早い段階でパーソナルコーチングを受けてみましょう。
プロのコーチの的確なサポートによって早く改善することで、目標達成の可能性が高まり、目標を達成できる時期も早まります。

その際はぜひ、自分のフィーリングに合ったコーチなのかどうか試しにサンプルセッションを受けてみてください。そして受け身ではなく、どうすれば自分の目標を達成することができるのか積極的に考えて、コーチに本音を伝えていきましょう。そうすれば、パーソナルコーチングは、人生においてとても大切な転換期になるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket