コーチングの料金相場と「高い」と感じるときの考え方について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「コーチングを受けてみたいな」と思っている人にとってネックとなるのは、その費用ではないでしょうか?

実際にネットで調べてみても料金は様々で、「安いほうが得でいいのかな」「高いほうが効果があるのかな」などと考えてしまうかもしれません。

中には「コーチングの料金は高くて驚きました」という方もいます。

私たちはコーチングをサービスとして提供しておりますが、所属するコーチも専属のコーチをつけているため、多くのコーチと接してきました。

ここでは、私たちの知見から、コーチングの料金の相場や高い・安い理由、そして、料金の考え方についてお伝えします。料金について迷っている方はきっと参考になるでしょう。

コーチング料金の相場

コーチングの相場は1時間あたり1〜2万円程度が多いです。

しかし、これは日本国内での相場であり、世界平均で見ると1時間あたり229ドル(2012年ICFの調査データより)となっており、日本よりも高い水準にあります。

日本ではまだまだコーチングが浸透していないため、比較的価格を抑えて提供されているのかもしれません。

通常、コーチングは1回で終わることはなく、1回60分、全9回を3ヶ月で受ける場合、20〜30万円というのがひとつの目安と考えていただけると良いかもしれません。
電話やskypeの場合ですとコーチの移動の必要性がなくなるため多少安くなる傾向にあります。

また、メールでのフォローや質問ができるのかどうかでも金額は変わってきます。

とはいえ、安いコーチングですと1時間2000円というものもあったり、エグゼクティブコーチングになると1時間5万というものもありますので、相場というものはあってないようなものだと考えていただいたほうが良いでしょう。

コーチング料金が安いのには理由がある

相場が1時間で2万円と聞くと、「そんなに高いの?払えない!」と思われる方も多いのは事実です。
そういった方は「もっと安いコーチを見つけたい」とおっしゃいます。

気持ちは大変わかりますが、1時間数千円といった安い料金で提供しているコーチングには理由があります。

それは、とにかく実績を積むために料金を安くしているというものです。

特に、独立したてのコーチや副業でコーチングをしているコーチはスキルはそれほど高くない場合が多いです。
そのため、最初は安い料金でもクライアントを獲得して、経験を積んでいくのが一般的です(中にはとにかく経験を積むために1時間500円というコーチもいます…!)。

そして、そういったコーチは、どんどん実績を積んでいくことで、自信がついてきたら料金を上げていきます。

どんなサービスでもプロにお願いすると高くなりますよね。それと同じです。

このように、料金が安いコーチングの場合は、実績が少なくスキルが十分でないことも多いということは知っておくべきです(中には良心で安くしている場合もありますので、一般的には、です)。

それはつまり、あなたの達成したい目標や解決したい悩みに対し十分に対応できない可能性があるということです。

料金が高いから良いというわけではない

そうすると、「高い方がスキルがあっていいの?」と思われるかもしれませんが、そうでもありません。

もちろん、金額が高いということは十分な経験を積んだコーチであったり、有名な資格を持っていたりします。それだけ自信があるということです。

しかし、中には経験が豊富なことから自分の考えを教え込もうとするコーチもいます。

コーチングは「全ての解決策はクライアントが持っている」という前提で進められます。
そのため、コーチは「傾聴」や「質問」によってクライアントの可能性を引き出すことが仕事なので、自分の価値観や主張に誘導するようなことはしません。

自分の考えや意見を押し付けるコーチや、性格が合わなかったり嫌悪感を抱いてしまうようなコーチでは成果は出しにくくなります。

コーチとクライアントの間には、本音で話ができるような「信頼関係」が必要だからです。

このように、コーチングは単なる経験だけでなく、その人との「相性」が非常に重要になります。

多くの場合、コーチングの契約をする前に「体験セッション」というお試しのセッションを受けることでコーチとの相性を事前に知ることができますので、気になるのであればぜひ受けてみましょう。

相場でコーチングを受けるのも高くて迷う、という方へ

ここまでで、料金が安くても高くても良い訳ではない、ということをお伝えしました。

「とはいえ、相場で受けるのは高くて迷う」と考えてしまうのも無理はありません。
1時間のコーチングに1〜2万円を払うということは、通常の考えでは高いと感じるからです。

コーチングは「自分の目標達成や自己実現への自己投資」だと考えられます。

例えば、

  • 1回の飲み会で5000円払う
  • 毎日タバコを吸って月に1万円使っている
  • 服や美容にはそれなりのお金をかける

もしあなたがこうしたことを行なっているにも関わらず、コーチングを受けられないというのであれば、あなたの本気度はそこまで高くないので受けないほうが良いでしょう。

コーチングはクライアントが本気で「自分を変えたい」と思わないと効果がないからです。

ちなみに、私は初めてコーチングを受けるまでに

  • セミナーに100万円以上
  • 自己啓発本300冊以上

金額にして、200万円近く使いました。

しかし、初めてコーチングセッションを受けた時、その内容の濃密さや、60分の間に具体的に落とし込まれた行動目標に

「どんなセミナーも、この60分には敵わない」

と感じました。

それは、いくらセミナーに参加したり自己啓発本を読んでも、行動を阻害する自分の思考や感情、思い込みは気づくことは難しいものです。
さらに、正しい目標設定がなされないまま行動を続けることは無駄な時間を過ごすことにもなります。

私は26歳からパーソナルコーチをつけておりますが、アスリートなどは10代からコーチをつけていることを考えると、​

「もっと早くコーチをつけておけば良かった」

と感じることも少なくありません。

コーチングは1回で終わることはなく、1回60分、全9回を3ヶ月で受ける場合、20〜30万円というのがひとつの目安です。

この数十万の投資をどう考えるかは人それぞれです。しかし、今の自分を本気で変えたいと考える人にとっては決して高い金額ではないと考えています。

とはいえ、借金をしてまでコーチングを受けるのは本末転倒です。年収の10〜15%を目安に自己投資すると良いといわれていますので、参考にしてみるとよいでしょう。

まとめ

コーチングの料金の相場や、金額に対する考え方についてお伝えしました。

コーチングはいわば「自己投資」なので、どこまで本気で投資することができるかという要素は大きいです。

もし、これまで様々な自己啓発をしたものの効果がなかった、というかたはまずは体験セッションを受けてみることから始めてみてはいかがでしょうか。

具体的なコーチングのイメージを知りたい方はコーチング受けたいけど躊躇している人へ!実際の流れやイメージ、感じたことなどお伝えしますの記事をぜひチェックしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こちらの記事も読まれています。

私たちはパーソナルコーチングを提供しています

この記事をご覧のあなたは、以下のようなお悩みをお持ちではないでしょうか?

  • 自分らしい働き方を見つけ、理想的なキャリアを築きたい
  • ビジネススキルを向上させ、社内で活躍したい
  • コミュニケーション能力を向上させ、 信頼関係を構築できる自分になりたい
  • 独立や起業をして自分らしい生き方あり方を見つけたい
  • 今後のキャリアにおいて自分らしい目標を見つけ、 歩みを進めたい
  • 良い習慣を身につけ人生の質を向上させたい


もしも、仕事や人生において今よりももっと良くしていきたいとお考えであれば、ぜひ私たちの提供するパーソナルコーチングについて知っていただきたいと思います。
どんな些細なことでも構いませんので、何かございましたらお気軽にご相談・お問い合わせください。


サービスの詳細を見る

まずはお問い合わせください
どのようなことでもお気軽にご相談ください

問い合わせ・相談をする