自己啓発とは?絶対に結果を出すためにやるべきことも解説【動画解説あり】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
自己啓発について

仕事やプライベートを充実させるために、「自己啓発」をしていきたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

自己啓発本を読んだり、自己啓発セミナーに参加することは、新しい視点や価値観を学ぶ貴重な機会です。

しかし、自己啓発ばかりして満足してしまい、全く結果を出していない人が多いのも事実です。

今回は自己啓発の効果や、きちんと結果を出すために必要になることについてお伝えしていきます。
これまで自己啓発本を読んでも、長続きしなかった人もぜひ参考にしてみてください。

最初に自己啓発で結果を出す方法を知りたい方はこちらからお読みください。


1.自己啓発の意義と効果について

自己啓発とは、「自己を人間としてより高い段階へ上昇させようとする行為」です。

具体的には、自己啓発によって

  • より高いスキルを身に付けることができる
  • より大きな成功を手にすることができる
  • より充実した人生を歩むことができる
  • より優れた人格の形成を目指すことができる

というように、人生においてやるべきことと言えます。

ですので、ビジネスシーンだけでなく、志望校合格を目指す受験生や全国優勝を目指すような部活動に所属する学生も自己啓発を行っています。

もちろんビジネスパーソンや学生だけでなく、主婦や高齢者にとっても自分を高め、充実感を得られるような内容がたくさんあります。

一般的には、「コンプレックスを克服したい」「人間関係を良くしたい」「不遇な人生を変えたい」「もっと高いモチベーションで生きていきたい」という人たちが自己啓発にのめり込むイメージが強いですが、どのような立場の人であっても成長を望むのならば自己啓発は大切になります。

要するに「今以上に価値のある自分」を求めている人たちにとって必要なのが自己啓発なのです。

300名以上の目標達成をサポートした
コーチングを体験できます。

体験申込み

2.自己啓発の2つの方法

2-1.自己啓発本を読む

読書

自己啓発と言えば、最も有名な方法が「自己啓発本を読む」という行動でしょう。

自己啓発本の定義としては、「人間の能力向上や成功のための手段を説く書籍」ということになっていますが、自分の成長に繋がる内容であれば、すべて自己啓発本ということが言えるでしょう。

本屋に行ってみてもらうとわかりますが、自己啓発本は膨大な数があります。

どの書籍を読むのがいいのでしょうか?

多くの「名著」と呼ばれる自己啓発本がありますが、気になったものをとにかく読んでみるというのがよいでしょう。

というのも、自己啓発本をたくさん読むことで、「他の本にも書いていたな」という共通項を見つけることができます。
ある程度の数を読んでいくと、「だいたい言ってることは同じだな」と気付くでしょう。

そうすることで、自分を成長させるために絶対必要だというポイントを見つけることができます。
最初からベストの1冊を見つけるのは難しいので、とにかく気になったものを読んでみるといいでしょう。

※例えば、Amazonでは自己啓発に関する書籍の一覧はこちらから見ることができますので、気になったものを見てみてもよいでしょう。

2-2.自己啓発セミナーに参加する

セミナー

自己啓発本の次にメジャーな自己啓発は「自己啓発セミナー」に参加することです。

自己啓発セミナーの内容は多種多様で、数時間のセミナーもあれば、合宿のような環境で徹底的に行われるセミナーもあります。

自己啓発本を読むのとは違い、プログラムに従い強制的に行われるため、中途半端にならずに最後までやりきることができます。

実際に話を聞いたり、話をしたり、五感を刺激し心を揺れ動かすような仕掛けがたくさん用意されていますので、自己啓発本よりも効果は高いと言えますが、その分だけコストもかかります。
1回の参加に100万円ほどかかるセミナーもあるくらいです!

注意点としては、一流のコーチングスタッフやメンターが行っているセミナーもあれば、肩書だけの講師が行っているセミナーもあり、コストに見合った効果が期待できるのかを見抜く必要があります。

また、次の章でもお伝えしますが、どんなに評判が良い自己啓発セミナーであっても、参加する本人に自分を変えたいという強い思いがなく、常に受け身で講習を受けている状態では効果はほとんどありません。

自己啓発本を読むにしても、自己啓発セミナーに参加するのにしても、本人の意欲がとても重要だということです。

書籍もセミナーも、あくまでも自分を変えるヒントを提供してくれる機会であり、それを実践して本当に成長に繋げられるかどうかは、本人次第と言えます。

300名以上の目標達成をサポートした
コーチングを体験できます。

体験申込み

3.自己啓発の効果を出すために大切なこと

「自己啓発に意味はない」と言われるのは本を読んで満足、セミナーに参加して満足しているからです。
しっかりと効果を出すためにはここで紹介することを実践するようにしましょう。

3-1.とにかく実践する

行動する

先に述べたとおり、自己分析の書籍もセミナーも自分を変える「ヒント」を提供してくれるに過ぎません。

実際に「自己啓発本を何冊も読んでいるのに、効果がない!」「自己啓発セミナーに行ったのに何も変わらない!」といった意見も多くあります。

しかし、当たり前ですが読むだけでは効果はありません。自己啓発本を購入して最後まで読んだ人の8割が読んで満足しています。

また、セミナーでも「やる人は10000人に100人、続ける人は100人に1人」と言われるほど、ほぼ全ての人が受講するだけで何もしません。

自己啓発本を読んだり、自己啓発セミナーに参加すると強烈な高揚感を得ることができますが、次の日には元の状態に戻ってしまいます。

そのため、「読むだけに満足せず、とにかく実践する」ということが、自己啓発には最も重要なのです。
精神論のようですが、結果を出すためには実践するしかないのです。

著者(講師)と読者(参加者)の環境は違うので、書いてある内容をそのまま実践することが難しいこともあるかもしれません。
すべてを真似して、実践しなければいけないわけではありません。

例えば、自分の心に響いた内容や、自分にもできることを「メモ」しておいて、それを「早速、明日から実践」していくとよいでしょう。

続けていくことで、それが「自分の習慣となり、価値観」となっていきます。その努力なくして自己啓発はできません。

「行動することを躊躇してしまう…」そんな人は以下の記事をぜひご覧ください。

3-2.目標を明確にする

なぜ自己啓発本を読んで納得した方法を実践できないのでしょうか?
また、実践したとしても、なぜ途中で諦めてしまうのでしょうか?

その理由のひとつに「明確な目標がない」ことがあげられます。

自己啓発をする上で

  • いつまでにどんなキャリアアップをしたいのか
  • 何をして、どれくらいの成果をあげたいのか
  • 何のためにどの生活習慣を変えたいのか
  • 誰とどんな人間関係を築きたいのか

このような目標が希薄だと長続きはしません。
明確な目標がないと、自分の弱点を克服するような苦行を実践し続けるのは相当難しいです。

曖昧な目標からは曖昧な結果しか生まれないのです。

ですので、まずはあなたが自己啓発を何のために行うのかを明確にしてください。

目標設定のコツについては絶対に達成できる目標設定の方法と大切なコツ【具体例つき】の記事で詳しく解説していますので、参考にしていただけるといいでしょう。

3-3.継続するための工夫をする

私たちは基本的には怠け者です。なので、どんなに行動を始めても「続ける」ということができません。
しかし、自己啓発は継続しなければ効果が出ません。

続けられない原因は主に「効果をなかなか実感できない」という点があげられるでしょう。逆に、「少しでも効果を実感できれば、継続しやすくなる」ということが言えます。

ですので、自己啓発を続けていくためには「効果が発揮されている場面はどこかにないか」という意識のアンテナを張り巡らせましょう。

良い方法は、効果を感じた点について「メモ」してみることです。

  • 紹介された方法をやることでいつもより午後の集中力が増した
  • いつもより充実した1日を送ることができた
  • 上司にわかりやすく伝えることができた

こうしたことを1日の最後に日記のように書いてみるとよいでしょう。効果を再確認することで、アウトプットし続ける意欲が湧いてきます。

他人から「変わったね」と言われるまでには長い期間が必要になるでしょうから、まずは「自分で小さな変化に気付き、それを祝福する」という心がけがアウトプットをし続けるためには重要です。

自己啓発で効果を出すポイント

  • とにかく実践する
  • 目標を明確にする
  • 継続するための工夫をする

300名以上の目標達成をサポートした
コーチングを体験できます。

体験申込み

【動画で解説】さらに自己啓発で効果を出すためには?

ここまで紹介したことをやっていただければ確実に自己啓発で成果を出すことができるでしょう。
ここでは違った視点でさらに成果を出すための方法について動画で紹介していますので、ぜひご覧ください。

自己啓発は、自己啓発本や自己啓発セミナーの強い影響力によって大きな高揚感を得ることができますが、それだけでは何も変わりません。本当に自分を変えたいのであれば、その方法を地道に継続していきましょう。

自己啓発は誰にでも可能です。何歳であっても自分を成長し、高めることができます。そして自分の人生をより良いものに変えていくことはできるのです。そのためにも、希望と共に、実践し続ける覚悟をしっかりと持つことが大切です。

個人的には自己啓発をしても変わらない人も多いので、いっそのことコーチングを受けることをおすすめします。
コーチングはあなたの課題や目標に合わせたアプローチを行うことができるからです。

また、自己啓発についてもっと効果を出したい方は自己啓発本やセミナーが意味ないと言われる理由とは?効果を出すための方法も詳しく紹介しますもぜひご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

20代、30代向けコーチングで目標達成をサポート!

この記事をご覧のあなたは、以下のようなお悩みをお持ちではないでしょうか?

  • 自分らしい働き方を見つけ、理想的なキャリアを築きたい
  • ビジネススキルを向上させ、社内で活躍したい
  • コミュニケーション能力を向上させ、 信頼関係を構築できる自分になりたい
  • もっと自信をつけ、望む人生を歩みたい
  • 独立や起業をして自分らしい生き方あり方を見つけたい
  • 今後のキャリアにおいて自分らしい目標を見つけ、 歩みを進めたい
  • 良い習慣を身につけ人生の質を向上させたい


20代、30代の方で、もしも仕事や人生において”今よりももっと”良くしていきたいとお考えであれば、ぜひ私たちの提供するパーソナルコーチングについて知っていただきたいと思います。
どんな些細なことでも構いませんので、何かございましたらお気軽にご相談・お問い合わせください。
まずは体験セッションを受けていただくことで、私たちのコーチングに触れてみてください。

サービスの詳細を見る


こちらの記事も読まれています。