インカンテーションとアファメーションの違いは何ですか?また、どんな効果があるのでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最近読んだ本で「インカンテーション」という言葉を聞いたのですが、ネットで調べてもあまり情報が出てきません。
本を読む限りアファメーションと変わりがないように感じたのですが、どのような違いがあり、どんな効果があるのでしょうか?(30代前半・男性)

回答者プロフィール

<結論>
インカンテーションは言葉だけでなく体も使い全力でやることです

<解説>
一応知らない人もいるかもしれませんので、アファメーションについて先にお伝えしておきますと、アファメーションは「自分はできる」といった言葉で思考パターンを書えていく方法のことです。
つまり、アファメーションとは簡単に言えば、肯定的な自分自身への独り言というイメージです。

一方、インカンテーションは、言葉だけでなくボディランゲージにより肯定的な思考・感情の状態を作ることをいいます。
アファメーションとは違い、感情とアクションやボーズを伴って言葉を発することが大きな特徴です。

つまり、より強力なアファメーションがインカンテーションなのです。

実際にやる方法としては、大きな声で、体を使を使って行いましょう。そして、感情をこめることも忘れないようにします。

注意点としては、発する言葉には裏付けが必要だということです。
例えば、「私は稼ぐことができる」「私は愛される人間だ」というように言葉をかけたとしても、内心で「そんなこと無理だよな」「私を愛する人なんていない」と思っていると効果はありません。

これは言葉と心に「ギャップ」が生じている状態です。ギャップが生じている状態でインカンテーションをしても逆効果となるため、これを取り除くことが必要になります。

こうしたギャップを取り除く方法としては、過去に自分ができたエピソードを書いておくことです。

  • 私は過去にこれだけ稼いだ
  • 私は過去に愛された経験がある

こうした裏付けをすることで、インカンテーションによる言葉と心のギャップが埋まります。

そして、実現したい夢をイメージしながら感情を込めて表現してみましょう。

夢を実現したとき

  • どこにいるか
  • どんな表情をしているか
  • どんな気持ちか
  • 周りの人はどんな言葉をかけてくれているか

こうしたことをイメージしながらインカンテーションを行うことで強烈にあなたの潜在意識に刷り込まれ、夢の実現に近づきます。

★他の質問はこちらからご覧いただけます
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こちらの質問もご覧ください