会社を成長させるための人材育成の方法を教えてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

私は飲食業界の人事部教育課でチームリーダーをしています。
人材育成は自社にとってはとても重要なテーマとして位置付けられており、会社の人材教育の指揮をとるという大役を任されました。
人材育成がうまくいかなければ会社の成長は鈍化してしまう可能性があるため、人材育成のポイントなどがあれば教えていただければ幸いです。(20代後半男性)

回答者プロフィール

<結論>
内発的動機付けを促すようにしましょう。

<解説>
人材育成というと、OJTやOff-JT、社員研修などありますが、これらはそこまで重要ではありません。
というのも、そうしたものは自発的に受けているものではないのですぐに忘れてしまうため効果があまりないからです。

人材育成をする上で大前提として大切なことは、会社のビジョンをきちんと把握し、それを伝えることです。
その上で「自発性」を身につけてもらうことが大切です。

自発性を促すことで主体性を持って仕事をするようになるので、会社の生産性は上がります。

では、この「自発性」を生み出すためにはどうすればいいかというと、「動機付け」を行うことです。

動機付けには、自発的にやる気が起こるようにする「内発的動機付け」と報酬や評価など外部の要因によってやる気を起こさせる「外発的動機付け」があります。

もちろん自主性を促すために大切なのは「内発的動機付け」を行うことです。

報酬や評価による外発的動機付けを行うことも効果的ですが、これだと「給料が高くないとやらない」「上司に評価されないとやらない」というように、見返りを得られないとやる気が出なくなってしまいます。

この内発的動機付けを促すためにご質問者の方がやるべきことは、社員が自律性を持って働ける仕組みを作ることです。

例えば、ジョブローテーションの際に自分である程度選んだり、公募ができるようにするという方法や、管理職研修などで上司が部下の自律的な行動をサポートするようにするといった方法があります。

いずれにしても大切なことは、社員に自己選択をさせてあげるということです。
自分自身の価値観や考えに基づいて行動を起こすことで、強く動機付けられるのです。

★他の質問はこちらからご覧いただけます
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こちらの質問もご覧ください