代表者紹介

株式会社MEXUS 代表取締役 中西 哲則

大学卒業後、公務員として勤務。その後、Webマーケティングの会社に入社し、コンサルティング支援を行う。
個人事業者から東証一部上場企業まで、50社以上コンサルティングをする中で、「わかっているけど、できない」という課題を持つクライアントが多く存在することに気づく。
自分自身がコーチングを受けた経験から、「どうすれば自ら行動できるか」という思考にこだわり、コーチングの思考や認知科学、脳科学について学びコンサルティングに取り入れることで、数々の企業を成功に導く。
その後、本格的にコーチングを学び100人以上のコーチ経験を積んだ後、株式会社MEXUSを設立し、代表取締役に就任。「自分を高め、人生の質を高める」をテーマにREEEDをオープン。
キャリアの形成に不可欠な「目標設定・目標達成」や「コミュニケーション」に関する情報を発信を行い、個人・企業に対しパーソナルコーチングおよび人材開発プログラムを提供している。


代表コーチ 大坂谷 勇輝

前職では、製薬業界で人事・総務・法務を経験。
新卒採用や教育研修カリキュラムの立案、プロジェクトマネージャーとして新規事業のオフィスの立ち上げに携わる。
20代後半に人生を俯瞰した際、「自分の本当にやりたいことは何か?」という想いが強くなりコーチングを受ける。
現在は、2014年より活動開始したキャリアコーチとして独立起業し「多くの人のキャリア形成を支援したい」という想いのもと活動。
神経言語学、脳科学、行動経済学、SFA、アドラー心理学などをベースにキャリア(働くことにまつわる「生き方」そのもの)形成のサポート。
主に『目標設定・達成の支援』や『関係構築上の課題解決』に対しキャリアコーチングを行う。
​「個人・チームの「本当に実現したい目標」の達成支援をする」「関係構築の在り方を見直し、対人関係上の不幸を減らす」という2つのミッションを基に活動。

私たちの想い

「メクサスさんにコーチングをお願いして本当によかったです。担当されているコーチの方の誠実な対応に好感を持ちました。まだ若い会社にも関わらず、経験豊富なコーチの方がいらっしゃるので安心してセッションを受けることができました。本当にありがとうございました。」
これは私たちがお客様からいただいたありがたいお言葉です。

私たちは、お客様が本当に自分の変化を感じていただき、人生を変える体験をしていただくために、担当するコーチは実績だけでなくその人が持つ人間性も重視しております。
この人間性について私たちは「あり方」と呼んでいるのですが、どれだけ能力があり経験が豊富であってもお客様と信頼関係を築くことができなければ納得のいく結果を出すことはできません。

私たちのサービスを受けていただいている方は主に20、30代のビジネスパーソンです。
この時期は仕事やキャリア(人生)において多くの悩みを持つ時期であり、人によっては転職や独立起業など大きな目標を実現したいと考えるタイミングでもあります。
私たちはこれまで300人を超えるクライアントをコーチングをする中で、こうした世代が持つ悩みや不安などを多く扱ってきました。
悩みや不安を抱えるということは、将来を見据えたときに成長の可能性が最も大きいのがこの時期ともいえます。

私たちは20代の頃、仕事やキャリアなど人生についてとにかく悩み、多くの挑戦してきました。そして多くの自己啓発に多額の投資をしてきました。
そうした中で出会ったのがコーチングであり、それにより私たちの人生が大きく変わりました。
コーチングはもちろん魔法ではありません。
しかし、コーチングにおける質問により自己対話が起こり問題解決の方向性に気づくことができ、本質的な変化を起こすことができます。
本質的な変化とは、その人の行動だけでなく、「あり方」が変わることで、その人から生み出されるものの全ての質が変わるということです。

私たちと同じように20代や30代で悩んでいる方もきっと多いでしょう。
だからこそ、私たちは個人、法人問わず、本気で人生を飛躍させ、理想の自分を手に入れていきたい方に対してサポートを行っています。

コーチングというサービスはなかなかわかりにくいものです。そして決して安いものではありません。
そのため、様々なご不明な事項や疑問点が必ず出てくると思います。些細なことでも結構です。私達にお気軽にご連絡下さい。

まずはお問い合わせください
どのようなことでもお気軽にご相談ください

問い合わせ・相談をする